後払い決済の与信審査とは?

決済代行会社の与信審査

後払い決済を選択して注文が行われると決済代行会社による注文者の与信審査が行われます。与信審査とは注文者の氏名、住所、電話番号などから過去に不払いなどの履歴がないかの調査になります。

審査の結果問題ないと判断されると通販ショップへ代金の支払い手続きが行われ、通販ショップは与信通過の結果を受けて注文者へ商品の発送を行うことになります。

与信調査の際、決済代行会社によってはクレジットカード会社などが連携している指定信用情報機関(CIC・JICC・JBA)と連携しておりませんので、利用会社をまたいだ個人の契約内容や支払い状況などの信用情報を確認することができません。ただ、ネット通販利用時の信用情報サービスへ加盟している決済代行会社もあります。

各社とも明確な審査基準の公表はせず審査基準は「さまざまな情報により」としているケースが多いです。

与信審査の基準

与信審査は、利用者が代金を支払う能力があるか(支払う気があるか)を判断します。一見して与信審査は複雑なイメージですが、基本的には登録住所や電話番号に不備がないか、重複して登録されてないか、過去に未払い履歴がないか。など一般的な基準で審査されるケースが多いようです。

また、各店舗で後払い決済利用時の「利用制限額」を設けています。初回利用から制限額一杯の利用の場合は審査側もリスクと判断して審査落ちをする可能性がありますので注意が必要です。

​本サイトでは紹介するショップごとに利用制限額を記載していますので参考にしてみて下さい。

注文情報などの情報は正しく登録する。請求書が届いたら期限内に支払う。などルールに従って利用していればいたずらに心配する必要はありません。

※手数料や送料は店舗側の都合により変更になる場合がありますので必ず各店舗の詳細を確認して下さい。

​当サイトのテキスト、画像、コンテンツの無断転載・複製を固く禁じます。

また、後払い決済を利用した商品取得詐欺または近しい内容を紹介したブログ、サイトからのリンクはお断りします。

 

当サイトは後払い決済を利用した安心安全で健全な通販利用を推奨しています。

​お問い合わせはこちらからお願いします。

Copyright  ©2016-2020 後払いが使えるネット通販ショップ